読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らての精進日記

修行をします

white noise

tk from 凛として時雨の新しめのアルバム「white noise」を全完したので、解法を書きます。


あまり音楽に詳しくないのに適当に評価を書いています。結局のところどの曲も好きなので、大目に見てください・・・

1.Signal

91days」というアニメ(?)の主題歌になっているようです。
アニメ主題歌になったのはunravel以来だと思います。サイコパスや東京グールもそうですが、時雨が歌っても浮いてしまわないようなアニメって案外珍しいと思います。(まあ僕はサイコパス以外は見てないですが・・・)

曲の内容についてですが、tk fromらしい、しっとりとして激しい雰囲気でかっこいいです。アニメ的な注目もありますし、結構人気でそうな感じがしますね。

良さみ:★★★★☆

2.Wonder Palette


TK from 凛として時雨 『Wonder Palette』
white noiseの発売日前後に、youtubeの公式チャンネルにフルのMVがアップロードされた曲です。
正直white noiseを買う予定はなかったんですが、このMVを見た後にamazonに行きました。
美しさ成分がかなり高い曲で、心が浄化されるような気分になります・・・。
死にそうな小声か甲高い高音で歌うことが多いtkですが、個人的にはこの曲のようにほどほどの高さで力強く歌うやつが結構好きですね。(世間一般的にはこれでも高いほうだとは思いますが)

ところで、tk fromの「Fantastic Magic」という曲に、「カラカラになったら全てのカラーが分かるから」というクソウケる歌詞があるんですが、この曲の「すべての色 手に入れたら」の部分と何か関係があるんでしょうか(こじ付け)

さらに言うと、MVに出てくる女の人が最高にタイプです(はい)

良さみ:★★★★★

3.dead end complex

初見で「あ、かっこいい・・・」ってなった。
人生逃げ出さずに立ち向かっていこうなーみたいな感じの歌だと思います(多分)
曲の雰囲気はいつも通りの冷たく鋭い感じなんですが、結構歌詞が温かくて、案外勇気づけられるような気もします。

ただ、序盤の「もう うんざりだよ」のところが、syamu_gameの「それってyo」に似ていて、少しにやけてしまう時があります(たまにですが)

良さみ:★★★★☆

4.Addictive Dancer

他の曲に比べるとあまりグッとこなかったので、まだ数回しか聞いていません・・・。
基本的にはしっとりした感じの曲ですが、サビでほどほどに激しくなるのが好きです。結構サビの中毒性が高いのと、「溶けて 溶けて 溶けて 僕は0になれた」みたいなよくわからない歌詞がいいなあと思います。

あまり珍しい表現でもない気がしますが、凛とした音楽でたまに数字の0を使ったフレーズがあって、意味不明だけどなんか深いなあと思うことがあります。特に、tk fromでない凛として時雨の「傍観」という曲の、「僕になりすましている自分をゼロというナイフで切り裂きたい」という歌詞が結構好きです。(やはり理解不能ですが、案外0除算を意味してたりしませんかね・・・(いいえ))

良さみ:★★★☆☆

5.white out

Wonder Paletteと同じような感じで、少し力強いしっとり系の曲です。実はこの曲もまだあまり聞いてないですね・・・。
僕はあまり深みのない人間なので、どちらかというと分かりやすくてテンションが上がる感じだとか、美しさの暴力みたいな曲が好きです。この曲はそういう部分が少し少なめなので、苦手(?)という感じでしょうか。メインのメロディーよりは、「君と記憶に乱反射する」や「重ねても重ねても」の部分のメロディーの部分でグッときました。

良さみ:★★★☆☆(2.5)

6.Secret Sensation

最高、自明、明らか。個人的にかなり好きな部類です。
white noise初出の曲ではないので少し前から知っていた曲ですね。Wonder Palette同様、一目惚れみたいな感じでハマりました。
「答え探しの迷宮に答えはないから」、「暗闇だけが魅せる光があるから」といった、矛盾的(?)な雰囲気の歌詞がなかなかグッときます。

よさみが分かりやすい曲ではないでしょうか。tk fromの代表曲の一つでもあると思います。

良さみ:★★★★★

7.Showcase Reflection

激しめの曲。やたらかっこいい。鋭い、冷たい、かっこいいという感じで、いつもの時雨です。
「play back play back 角度を変えて僕らはkissする」の部分で勢いが加速するんですが、そこがかなりグッときていいなあという感じですね。
かっこいい以外にあまり感想がない。

良さみ:★★★★★

8.like there is tomorrow

聞くだけ。

よくわからないが美しそうなものが流れていくので、いい感じに流す。最後に迫真のギターが心に訴えかけてくるが、心が浄化される感覚を感じながら目を閉じているとそのうち終わります。

良さみ:★★★★☆(3.5)

9.罪の宝石

like there is tomorrowに似ている感じの曲。
曲のメロディーは終始大人しくて、声は高いけど普通の歌い方なので、歌詞が聞き取りやすい。
さらに歌詞が最高にいいので、実質最高。
悲しい過去を振り返る系の歌詞ですが、結構心に響きます。

良さみ:★★★★★(4.5)

10.invalid phrase

最後の一曲。最初は結構しんみりしたやつが続くんだけど、サビ前でテンションあげていく感じ。

罪の宝石とだいたい同じ感じの歌詞で、心に染みる。
終盤のサビとシャウトでかなり鳥肌が立つ感じがあって、最後にふさわしい曲だと思いました(完)
あんまり書くことないですが、10曲中では1,2を争うレベルで好きです。

良さみ:★★★★★

総評

さすがに10曲もあると書くの疲れますね・・・
tk fromはあまり触れてなかったんですが、かなり良さみを感じてよかったです。
ただ、どちらかというと345(tkじゃない方のボーカル 女 かわいい)の声が聴きたいみたいなところがあって、345 from 凛として時雨をどうかお願いします・・・

広告を非表示にする